アンチエイジングにおけるホルモンがもたらす若返り効果

スキンケアクリームアンチエイジング

アンチエイジングには体の外側から行うスキンケアと、体の内側から働きかける方法があります。

ホルモンによるアンチエイジングは体の内側から若返り・抗加齢効果を与えます。

ヒト成長ホルモンや女性ホルモンが若返りに有効で、アンチエイジング効果があることが注目されています。

美容効果を得るためにホルモン分泌を促進する商品が人気です。

肌などの若返りや白髪の対策、バストアップ、活力の向上など様々な効果があるとされています。

ホルモンの種類

アンチエイジング効果があるホルモンには種類が多数あります。

ホルモンによって得られる効果も異なるので、得たい効果によってアンチエイジングを行います。

ヒト成長ホルモン

  • 骨などの成長を助ける役割
  • アミノ酸の受け渡しを促進
  • 若い皮膚を作る
  • エネルギーレベルや性的な能力の向上
  • 紫外線によるシワを減らす

ヒト成長ホルモン(hGH)は人体にとってもっとも重要なホルモンの一つです。

成長ホルモンは骨などの成長を助ける役割を果たし、人の成長に不可欠なホルモンですが体の成長が止まった後も放出は続きます。

細胞間でのアミノ酸の受け渡しを促進したり、細胞のアミノ酸の取り込みや同化を助ける役割もしています。

若く厚い皮膚を作ったり、骨を丈夫にしたり、エネルギーレベルや性的な能力を高めるなどの効果で注目されています。

方法としてヒト成長ホルモンの促進を促す『HGAスプレー』が人気です。

メラトニン

  • メラニン細胞刺激ホルモンに拮抗する作用
  • 抗加齢効果のあるホルモン
  • 抗酸化作用
  • 免疫力向上
  • コレステロール値の低下
  • がんの予防や治療

メラトニンは「抗加齢効果のあるホルモン」であることが分かっています。

脳の中には「老化時計」と呼ばれるものがあり、メラトニンの分泌量はそのまま老化度に直結すると言われています。

メラトニンには強力な抗酸化作用や免疫力を高める働き、さらにコレステロール値を下げたりがんの予防やその治療にも効果があると注目されています。

エストロゲン(女性ホルモン)

  • 妊娠時に重要な働き
  • 女性らしいカラダ作り
  • 肌のハリとツヤを守る
  • 生活習慣病の予防

エストロゲンは子宮内膜を厚くする働きをします。

女性らしさを作るホルモンで、乳房の発達、皮膚、骨、筋肉、脳、自律神経などの働きにも効果があります。

思春期から分泌量が多くなり、30代でピークに達し、更年期になると減少していきます。

DHEA

  • 健康の維持
  • 脂肪の燃焼による筋肉の維持
  • 性ホルモンの安定的な維持
  • 老化の防止
  • ミネラルバランスの維持

DHEAすべてのホルモンの源として、もっとも豊富に存在するステロイド系ホルモンです。

健康の維持や脂肪の燃焼による筋肉の維持、性ホルモンの安定的な維持、老化の防止、ミネラルバランスの維持など重要な役割を果たしています。

抗加齢(アンチエイジング)に適したホルモンとして注目されています。

日本では医薬品として扱われていますが、アメリカではサプリメントとして活用されています。

タイトルとURLをコピーしました