オベリットの効果や副作用。安全性の高いダイエット薬

ダイエットダイエット

安全性が高いとされるダイエット薬『ゼニカル』。

ゼニカルはアメリカのFDA(米国食品医療品局)による厳しい審査基準を満たした安全性の高い肥満治療薬です。

オベリットはゼニカルのジェネリック医薬品になります。

安全性・価格ともに優れており、オベリットは初めてダイエット薬を使う人に人気の肥満治療薬です。

オベリットの効果・効能

オベリット商品画像
オベリットは肥満治療薬ゼニカルのジェネリック品です。

オルリスタットという主成分で作られています。

オルリスタットには腸で脂肪分の吸収を阻害する効果があります。

阻害するだけであり、腸の働きを停止させる成分ではないので、ダイエット薬の中では比較的安全性が高いとされています。

瘦せられるのか?

オベリット(ゼニカル)に配合されているオルリスタットは「脂肪分の吸収を阻害する効果」です。

本来ならば吸収するはずの脂肪分を吸収しなくてよくなります。

直接的に瘦せる効果ではないので、短期間でいきなり効果は出ません。

すでに体脂肪率の高い方は、食事量が多かったり、油など脂肪分の多い食事を摂る傾向が強いので、食事量を極端に減らすことなくダイエットすることができます。

オベリットを継続的に服用することで脂肪分の吸収を抑え、ダイエットに繋がります。

油っこい食事の時に絞って服用するのもおすすめです。

オベリットの副作用

オベリット(ゼニカル)には副作用が報告されています。

主な副作用は下痢です。

おならの増加など、腸に関係する副作用が報告されています。

副作用の予防法はありませんが、脂肪分の吸収が悪くなると、ビタミン(A,D,E,K)やβカロテンが不足しがちになります。

毎日服用するのであれば、サプリメントなどで足りない栄養素を補うことをおすすめします。

オベリットの飲み方

食時の前後30分以内に水またはぬるま湯で服用します。
(食後あまり時間が空きすぎると、腸内で吸収が始まってしまうので出来るだけ直後に飲むのが好ましい)

1日の服用上限は3回までです。

口コミ・体験談・評価

太る原因とはわかっていつつも揚げ物がやめられずブクブクと太っていました…。この薬は食べ物の脂肪分だけ出してくれるという事で始めてみましたが、油が吸収されないだけでこんなに痩せられるんですね!2週間ほどで2キロも落ちました。食事を気にせず痩せられるなんて最高です!
これを飲むとお通じが良くなってお腹もスッキリします。特に脂っこいものを食べ過ぎたな〜と思ったら飲むようにしています。脱水症状にならないように水分は多めに摂るのが良いと思います。徐々に体重が減ってきて2キロ落とすことに成功しました。
食事は味付けの濃い脂物が好物なので少しでも体重管理できたらな〜と思ってました。お家にあったマルチビタミンとの併用を2週間以上続けていますが、嬉しい事に何と体重が2キロも落ちていたのです。今後に期待を持って今では調子に乗って運動を取り入れるようにしています。
両方試しましたが、オルリファストよりも効き目が弱いと思います。オルリファストは飲んだ後に、気を付けなければいけませんが、その副作用の部分は少なく使いやすいと思います。
トイレに行くと透明な油が浮くだけでなく、茶色っぽい大小の水玉が水面にいくつも。トイレの壁面にも明らかに黄色くこびりついているので、その都度掃除が必要そうです。油のせいか、ウォシュレットのあとでもトイレットペーパーで何回拭いてもトイレの壁面と同じく黄色くなります。白い下着は注意が必要かもしれません。

効果は見られる

オベリットを服用することで便と一緒に油が排出されるので、効果を実感しやすいお薬です。

元々脂分の少ない食事の人は効果を実感しにくいかもしれません。

脂っこい食事の時だけの服用でも効果は得られます。

ダイエットに使用される肥満治療薬の中では比較的副作用が少ないので、敷居の低いダイエット薬です。

安全なメーカー正規品なら「正規品オベリット通販サイト最安価格」をご覧ください。

副作用が気になる人には

副作用が気になる人にはダイエットサプリがおすすめです。

サプリメント=食品なので副作用なく服用することができます。

タイトルとURLをコピーしました