タバコをやめたい人に色々な禁煙グッズを紹介

タバコと灰皿サプリメント

改正された健康促進法により、愛煙家はどんどん肩身が狭くなってきています。

ごく一部を除いて、ほとんどの飲食店が禁煙です。

今までは当たり前のようにタバコを吸うことができたパチンコ店も喫煙ができません。

禁煙エリアでタバコを吸うと、吸った本人だけでなく、店舗にも罰金が科せられます。

タバコを吸う人であれば「タバコをやめる」という選択肢を考えたことがあると思います。

少なくともこのページに訪れている人は、そう考えていると思います。

禁煙アイテムとしては『ニコレットガム』が有名ですが、実はガム以外にも様々な禁煙グッズがあります。

色々な方法で禁煙に導くことができるので紹介したいと思います。

ガム

ニコレットガム商品画像
もっとも有名で認知度が高いのが『ガムタイプ』です。

ガムにニコチンが含まれており、ガムを嚙むことで吸いたい気持を和らげます。

ロゼンジ(飴)

ニコレットロゼンジ商品画像
ロゼンジ(飴)を口に入れることにより、ニコチンが体内に吸収させ、禁煙時に起こるタバコによるニコチン切れを緩和します。

禁煙ガムと同じ要領で活用します。

パッチタイプ

ニコレットパッチ商品画像
禁煙をサポートする補助パッチです。

パッチはシールタイプの禁煙グッズで、体に貼り付けることでニコチンを摂取します。

禁煙時のイライラ・集中困難・落ち着かない等の症状の緩和の為に用いられます。

ニコチンを含まないパッチ

ゼロニコチンパッチ商品画像
ZEROニコチンパッチに配合されている有効成分として、ツボクサやホップ、タツナミソウなどがあります。
それぞれの効果が禁煙による離脱症状を緩和させるように働きます。
特にホップには鎮静作用があるため、離脱症状の代表である喫煙できないことへのイライラ感の緩和に役立ってくれます。

スプレータイプ

ニコレット ナザルスプレー商品画像

鼻にスプレーするタイプ

ニコレットナザルスプレーはニコチンが含まれている禁煙補助薬で、通常の約2倍で禁煙成功率が高まる結果が出ています。

喫煙によりニコチンを摂取した場合、ニコチンは肺から吸収されるためすぐ脳に到達しますが、ニコレットナザルスプレーでは肺への負担も無く、離脱症状を緩和するのに必要な治療域をカバーする程度の血中濃度を維持するよう設計されています。

使用方法

スプレー先端を鼻腔に差し込み、鼻腔の奥にスプレーしてください。

1時間に2回、両側の鼻腔にスプレー1回ずつ使用してください。

口にスプレーするタイプ

クイックミストデュオは、ニコチンを補充する、スプレータイプの禁煙補助薬です。

使用方法

タバコを吸いたい欲求が現れた時に口内へスプレーします。

欲求の出現具合によりますが、一般的に1時間おきに平均1、2回のスプレーとなります。

紙巻きタバコに直接垂らすタイプ

タバコを吸う直前にフィルターに1滴たらして使用します。

自然原料の液体がニコチンをブロックします。

徐々に使用する液体の量を増やして禁煙に導きます。

インハレーター(カートリッジ)

ニコレットインハレーター商品画像
ニコレットインハレーターは、普通のタバコと同じように吸う方法で吸引します。

擬似的な吸引方法によりニコチンが摂取できるので、禁煙に取り組みやすいメリットがあります。

ニコチン成分を吸収し、喫煙欲求に合わせニコチン量の調整がしやすく、離脱症状をスムーズに軽減できます。

通常のタバコと異なり煙が出ないので、場所等に関係なく使用がしやすい利点もあります。

飲んで服用するお薬

チャンピックスは禁煙のための飲み薬です。

タバコを吸うと、脳にあるニコチン受容体という部分にニコチンが結合して、快感を生じさせる物質(ドパミン)を放出させます。

チャンピックスは、この受容体に結合することで、ニコチンの場合より少量のドパミンを放出させて、イライラなどのニコチン切れ症状を軽くします。

また、ニコチンが受容体に結合するのを邪魔して、禁煙中に一服してしまったときの“おいしい”といった満足感を感じにくくすることにより、禁煙を助ける薬です。

タイトルとURLをコピーしました